Welcome to our blog!

Socjalizm

Socialism Makes People Selfish

Menu

Tag: Artist


Discover Japan through the history of New York's Japan Society (feat. Mansai Nomura)

June 22, 2019 at 11:41 am | Articles | Ruben Talley -

japan society は1907年明治40年にニューヨークに設立された 英国の民間非営利団体です 今日のグローバル社会における日米間の相互理解を深めるため政治経済 芸術文化教育など広範囲にわたるプログラムを催しています ニューヨークにある japan society 本部ビルには劇場とギャラリー 施設があり劇場では年間を通じて古典から コンテンポラリーまでのさまざまな舞台公演や映画の上映会を取材し食や建築などの 文化講演会を行う ていますまたギャラリーでは日本の古典から現代美術までのメジャーな展覧会を企画 開催しています さらに日本語や書道教室をはじめ多岐にわたる教育プログラムを運営するなどアメリカ の方々に日本文化に触れ 学ぶ機会を長年にわたって提供しています また日米の政財界のリーダーを招聘し金融国際ビジネス外交政策などをテーマに講演会 やパネルディスカッションも開催しています 日米学生の国際交流や様々な分野で長年活躍をしている リーダーたちによる交流プログラムもジャパンソサエティの重要な活動です 私の祖父6世野村万蔵 父のマンサクそして私野村萬斎 さらには私の長男の勇気まで4代にわたってこれまでいくどとなく japan society を訪れ 古典の狂言のみならず新作狂言までアメリカの人々に披露する機会をいただいてきまし た japan society の活動は幅広く 多岐にわたりますが少しでもジャパンソサエティーと関わった人であれば思い浮かべる ものは同じです それはアメリカに住む人々の日本に対する深い教 日本文化への愛情熱意 日米交流を通しての絆です 明治40年 japan society が設立された 午餐会に集った日米両国の実業家や 篤志家から成る創立メンバーたちは 米国と日本の友好を促進し 日本の思想芸術科学産業 経済環境に対する米国人の理解を促進するという使命を掲げました それから一世紀が経った今 その思いは より一層の情熱をもって ここ japan society で受け継がれています

DOCS: Middle Class Taste – All In The Best Possible Taste With Grayson Perry Ep. 2

June 21, 2019 at 8:43 pm | Articles | Ruben Talley -

for the past year this man has been watching what you do he's been traveling around Britain to the events and social rituals where you reveal the most about yourselves tell me about your loom come show me your little more interested in your Lu he's been looking around your houses inspecting your possessions your

Continue reading…

“DOCS: Middle Class Taste – All In The Best Possible Taste With Grayson Perry Ep. 2”

TEDxMileHigh – Bobby Lefebre – Social Worker

May 10, 2019 at 8:35 pm | Articles | Ruben Talley -

翻译人员: Crystal Lin校对人员: mengying ye 当我告诉人们我的工作 他们常常回答我 “我的天哪,那一定很困难。” 我常常喜欢这样回答 “能遇见一个不为金钱而工作的人是一件很棒的事” (笑声) 我是一名社会工作者 我照料人们因为环境的迫害而所造成的伤口 我的公文包里装着希望和创可贴 为了赢得信任分享我自己的创伤 我为那些见缓刑犯监督官 比他们的父亲还多的孩子们工作 他们穿戴着过大的裤子装载着他们父母的过错 介绍自己就像在等待事情发生; 他们是一个好莱坞选角导演的梦 带着性情的刺青,衣衫褴褛的D-Boys街区男孩,Mi Vida Loca(疯狂的人生) 他们使用手语交流 因为他们曾经被教导过他们是没有发言权的 边缘化是他们肩上的晶片 这个晶片是如此的重他们一瘸一拐地走着,使其变为不止的摇晃 他们的手指,对比起铅笔更熟悉水管,熏黑的眼睛紧闭着 在寻找上帝或任何一个他们仰望的人的路上 他们用恶魔的颜色去描绘他们的世界 他们每一个人都有一个故事 Emilio渴望改变,所以他在他的裤袋里存着一个幸运币 与我给予他的那25分一起当需要时可以使用 在一个15岁孩子近乎绝望的眼中 我看了比Rivera(里维拉 墨西哥画家)在油画帆布上展现了的点子更多的潜力 他把这座城市变成了他的 窗户上刻印出了他的每一片灵魂 虽然并没有人知道他的疼痛与玻璃一样透彻 街灯下喷画出了一个模糊的名字 所以比起他带来的黑暗,他的光芒总是更加耀眼 他把自己的自尊留在烟头旁 留在了亲戚所购买的酒瓶子的底部 他并不觉得纵火是一个问题 他在燃烧的烈火中怒吼 但是他知道着没有人会聆听所以他又再次犯下罪行 他喜欢去法院,因为在那里 至少有人会在意他的话 我是他的社会工作者尝试着理解他的语句 他并没有在鸿沟中闯过来他们吞噬了他 我曾在在光天化日之下看到它的发生 太阳也转了面躲在了云层的后面 流沙像捕蝇草一样困住了这些年轻人 那些自称有能力的家庭并没有提供帮助 所以许多孩子都在流沙中深陷

Continue reading…

“TEDxMileHigh – Bobby Lefebre – Social Worker”